はじめまして

アマンツァ店長
小太太郎

改め

アルティマ店長
油小路太郎

です。

京都でふと見上げた交差点の名前が

油小路

だったので、
この名前にしました。

自分で言うのも、なんですが、

経歴だけは異色です。

現在30代なかば、
関西の某国立大学卒業
新聞社勤務
某都道府県で公務員を経験
他にも経験した職種は数知れず

それはそうと、

アルティマがやっと
開店1ヶ月と13日過ぎました。

やっと、アマンツァぐらいの電話の鳴りが戻ってきました。

ほんと、

開店以来つらかった日々が
やっと落ち着きつつ
あります。




これも、会員さまのご愛顧のおかげです。

それと、

信じてついてきてくれた女の子とスタッフに感謝しています。

昔、自民党が揺れた時、山崎派が一致団結して動いているのを見て、ちょっと感動しましたが、

まさか、自分の周囲でそんなことが起こるとは思いませんでした。

人を大切にしたい

ただそれだけを思って、アマンツァ時代、動いてきたので、
それが報われる結果となり、振り返ると涙が出ます。

この世界、ほんと、いろいろあって、時の流れとともに刻々と状況がかわりますが、

私の信念は変わりません。

これからも、

人を大切に

店を切り盛りしていきます。

お客様も
女の子も
スタッフも

私にとっては、大切な人ばかりです。

アマンツァの時、

師匠と二人しかいなくて

どぅしよう…

と途方に暮れたあの日々が嘘のようです。

出会いと別れ

を繰り返しながら、

でも、

人を信じていきたい

そぅ思います。

最後になりますが、

私とともに、今は、無給で我慢して頑張ってくれてる右腕のT君に

ありがとう

って言わせてください。

私の出来ない部分を助けてくれて
本当に感謝してます。

店が軌道に乗ったら、
彼の給料を真っ先に払ってやりたいと
思ってます。

風俗は儲かる

なんて、兎角、一般人は簡単に思うでしょうが、

努力無くして成功はありません。

新店立ち上げにかかわって、これで三店舗目になりました。

アマンツァ時代のオーナーに、


続きを読む